Homingビジネスプランコンテスト2022


2022年2月20日(日)


レプタイル株式会社様主催のHomingビジネスコンテスト2022で、「原木椎茸で地域活性」の3分のプレゼンテーションを行わせていただきました。


↓詳細はこちらから↓


私たちの活動の中心となっている太陽光発電設備下の原木椎茸栽培を行うことで、林業・不動産・農業の3つの視点からアプローチすることができる事業で、弊社の基本理念である「地域の資源を次世代に」つなげていく活動をより広めていきたいという思いを述べさせていただきました。


私たちの活動拠点を置いている津山市加茂町は、現在も少子高齢化が進んでおり、空き土地の増加、農地の管理ができないことから耕作放棄地の増加、課題が山積みの地元となっています。


少しでも、私たちの活動から、雇用を生み出し、土地の活用を行い、循環のいい街を蘇らせていくことができるよう活動を進めていきます。


肉厚で風味の強い原木椎茸の認知度はまだまだ低く、「津山サンシャイン〜原木椎茸パネル下暮らし〜」と名づけた自慢の商品から、原木椎茸にこだわりを持った顧客が増えてくれるといいなと思っています。


私自身、令和元年に有限会社森岡林業へ入社し、4年目になりますが、入社してから始まった原木椎茸栽培も4年目を迎えていることで、あっとゆうまに過ぎ去ったけども、一歩ずつ前に進み、自社の活動の良さを身に染みて感じています。


3分で椎茸の魅力を伝えること、発信することの大切さ、チャレンジすることの素晴らしさ、たくさんの方に支えられ、今後も会社の発展とともに、原木椎茸の魅力の発信から津山市の魅力をよりひとりでも多くの方へ届けれるひとりとして進んでいきますので、今後とも応援よろしくお願いいたします。


貴重な機会をいただき、地元を盛り上げたい5人のファイナリストの方々と出会えたことで自社の活動を見直すきっかけにもなり、新たな課題も見つけることができたので、再出発していきます。






閲覧数:97回0件のコメント

最新記事

すべて表示